不動産トラブル弁護士ガイド

不動産トラブル専門の弁護士検索・法律相談ポータルサイト

公租公課(こうそこうか)

更新日:2018年12月29日

公租公課とは

国や地方に納める税金のことです。不動産でいえば、都市計画税や不動産取得税などが公租公課になります。
公租公課を支払うことは、物件の取引をするなら必要になります。こうした税金には、様々なものがあります。そうした税金の総称が公租公課です。

こうした税金に関しては必要経費になることから、不動産を購入する前にチェックすることが大事です。不動産業者に確認しても教えてくれます。もちろん、自分で調べて知ることも出来ます。税理士に相談することが一番確実な情報です。税理士に相談しておけば、そのまま税務処理を依頼することが出来るので便利です。公租公課に関して知ることは、不動産を購入する前に行うことがポイントです。こうした税金に関しては、近年かなり厳しいものとなっています。そのため、注意が必要です。

税金分をしっかりと計算しておくことで、実際に不動産を購入する前に正確な予算を把握しておくことが出来ます。税金は、遅滞するとかなりの金利が発生するのですぐに支払うことが大事です。こうした公租公課に関しては、国税局などのホームページで知ることも出来ます。最寄りの税務署に相談する方法でも詳しく知ることが出来ます。

この記事の著者

不動産トラブル弁護士ガイド 編集部の画像

不動産トラブル弁護士ガイド 編集部

不動産トラブルに関する記事を専門家と連携しながらコラムを執筆中 ぜひ弁護士に相談する際の参考にしてみてください。 今後も不動産に関するお悩みやトラブル解決につながる情報を発信して参ります。