不動産トラブル弁護士ガイド

不動産トラブル専門の弁護士検索・法律相談ポータルサイト

追客(ついきゃく)

更新日:2018年12月26日

追客とは

追客とは、不動産業者が顧客に対して積極的に営業を仕掛ける行為を指します。

不動産物件は単価が高額な物が多いので、売買や賃貸の契約を結ぶのが慎重になりやすい傾向があります。その一方で不動産業者は利益を得るために多くの契約を結ぶ必要があることから、一つ一つの取り引きに関しては短時間で澄ませる必要があります。そのため、見込みのありそうな客には取り引きを早く行うように進言する他、優良な物件を紹介するなど様々な営業を働きかけます。追客は方法を誤ると押し売りと取られてしまうリスクがあるので、経験や知識に裏付けされた審美眼を持つ者が適切な方法で行うのが一般的です。

追客は多くの不動産業者が普通に行っている営業行為ですが、不動産物件の資産価値は景気に大きく左右される一方で取引の成立には時間がかかることから、当初の見込みと異なる資産価値で取り引きが進んでしまうケースがあります。

資産価値の急激な変動は取り引き上のトラブルに繋がるので、短時間で速やかにすべての手続きが済むことが優秀な営業職の条件です。また、追客行為に関しては手続きをスムーズに進める名目で、顧客の個人情報が会社全体で共有されることもあります。顧客の情報が外部に流出しないように管理が徹底されていることが信頼できる業者の条件になります。

この記事の著者

不動産トラブル弁護士ガイド 編集部の画像

不動産トラブル弁護士ガイド 編集部

不動産トラブルに関する記事を専門家と連携しながらコラムを執筆中 ぜひ弁護士に相談する際の参考にしてみてください。 今後も不動産に関するお悩みやトラブル解決につながる情報を発信して参ります。

目次