不動産トラブル弁護士ガイド

不動産トラブル専門の弁護士検索・法律相談ポータルサイト

エンド(エンドユーザー)

更新日:2018年12月29日

エンド(エンドユーザー)とは

経済学と商業において使用されるよう用語で「商品を使う人」にあたります。
エンドユーザーは企業にとって、とても大切な存在です。そもそもエンドユーザーは、顧客とは少し違う概念です。
例えば子供向けのオモチャは、購入するのはその親ですが実際に利用するのは子供になります。この場合だと、親は顧客でありエンドユーザーは子供になります。

エンドユーザーの満足度や需要は、顧客にも影響を与えることからビジネスの世界でも重視されています。このように、顧客とエンドユーザーを分けるマーケティングは画期的なものです。
こうしたマーケティングを行うことによって、実際に利用するエンドユーザーが満足する商品は製造することも出来ます。

エンドユーザーの意見は、顧客の意見より重視されている部分もあります。商品によっては、顧客とエンドユーザーが同一ということもあります。

この場合は、エンドユーザーの満足度は、購買に直結しています。理想としてはエンドユーザーと顧客、双方が満足出来る商品を作ることや取引を行うことです。こうしたエンドユーザーの意見を取り入れることによって、サービスや商品は向上させていくことが出来ます。エンドユーザーは、消費動向の大切なポイントになっています。不動産の分野でもエンドユーザーの意向が反映されています。

この記事の著者

不動産トラブル弁護士ガイド 編集部の画像

不動産トラブル弁護士ガイド 編集部

不動産トラブルに関する記事を専門家と連携しながらコラムを執筆中 ぜひ弁護士に相談する際の参考にしてみてください。 今後も不動産に関するお悩みやトラブル解決につながる情報を発信して参ります。