不動産トラブル弁護士ガイド

不動産トラブル専門の弁護士検索・法律相談ポータルサイト

ごっとう(50-100)

更新日:2018年12月29日

ごっとう(50-100)とは

ごっとう(50-100)とは、建ペイ率50%容積率100%を示す不動産用語になっています。
現在では、あまり使われなくなった業界用語です。ベテランの業界人ならまだ使っている人もいます。
使い方の例としては、「広い土地ですがごっとう(50-100)なのでマンション建設は難しいですね」というように使われています。

基本的には、建ペイ率が低い土地に対して使われます。土地に制約がある場合の不動産用語です。

この記事の著者

不動産トラブル弁護士ガイド 編集部の画像

不動産トラブル弁護士ガイド 編集部

不動産トラブルに関する記事を専門家と連携しながらコラムを執筆中 ぜひ弁護士に相談する際の参考にしてみてください。 今後も不動産に関するお悩みやトラブル解決につながる情報を発信して参ります。