不動産トラブル弁護士ガイド

不動産トラブル専門の弁護士検索・法律相談ポータルサイト

電ビラ(でんびら)

更新日:2018年12月29日

電ビラ

不動産業界においていう電ビラとは、電柱に貼ってあるチラシのことです。

新築一戸建てのオープンハウスや、リフォームをしたマンションにお客さんを呼び込むために貼られています。電柱に貼るビラという意味です。

すて看板などと呼ばれることもあり、路上に置いたコーンを使用することもあります。チラシに書いてある言葉は様々ですが、より一目を引いたり、お客さんが行きたくなるようなキャッチコピーが書かれています。

たとえば、「最終一棟」、「値下げ可能」、「陽当たり良好」などが挙げられます。多くの場合、担当する不動産の営業マンが自分たちで作成し、貼りつけまでを行っています。ある一定の位置から、該当物件までを誘導する形となるため、枚数も多く、印刷も張り付けることも大変です。

しかし、うまくいけばお客さんが現地まで来てくれ、成約まで至ることができればその努力も報われます。また、電柱に貼りつけるメリットとして、広告宣伝費をダウンさせることができます。新聞の折り込みなどを利用すると、たくさんの人の目につく分コストもかかります。しかし、電柱にチラシを張りつけるだけなら、費用もさほどかかりませんし、通りすがりの人がお客さんになる可能性もあります。

この記事の著者

不動産トラブル弁護士ガイド 編集部の画像

不動産トラブル弁護士ガイド 編集部

不動産トラブルに関する記事を専門家と連携しながらコラムを執筆中 ぜひ弁護士に相談する際の参考にしてみてください。 今後も不動産に関するお悩みやトラブル解決につながる情報を発信して参ります。

目次