不動産トラブル弁護士ガイド

不動産トラブル専門の弁護士検索・法律相談ポータルサイト

専任返し(せんにんがえし)

更新日:2018年12月29日

専任返しとは

「専任」とは、専任媒介契約のことです。

専任返しとは、不動産会社が用地や物件を紹介した再販会社などに対して、新築物件やリノベーションした物件に対して3ヶ月程度の専任媒介契約をすることです。こうした専任媒介契約をすることによって不動産会社は、再販会社が転売した場合に手数料を得ることが出来ます。専任返しは、物件や土地を紹介してくれた不動産会社へのお礼だと不動産業界では考えられています。

不動産会社にとっては、かなりの利益になります。こうした仕組みによって、円滑的に再販会社は物件を得ることが出来ます。専任返しは、不動産会社にしても再販会社にしても重要なシステムになっています。物件や用地を紹介してくれた不動産会社の名前で再販するため、商品の信頼度も上ります。

専任を活用することによって、再販会社も効率的に売却することが出来ます。また、不動産会社にとっても安くて良い物件などを紹介することによって、安定的な取引先を作ることになります。複数は再販会社と契約していれば、かなりの仲介手数料になります。再販会社に不動産を紹介するビジネスモデルは、不動産業界においても利益になりやすい方法として知られています。その理由は物件を買取してもらった時と、再販して売れた時の2回仲介手数料をもらえるからです。

この記事の著者

編集部の画像

編集部

中立的な立場として専門家様と連携し、お困りの皆様へ役立つ安心で信頼出来る情報を発信して参ります。